作文 10 少年少女の人生

この世界に生きる少年少女は叫び声を上げた。この世は子供の住みにくい場所となってしまった。一人ではあそこに行ったらダメ。大声を出したらうるさいからダメ。けがをしたらいけないからダメ。これでいいのだろうか? アレもしたらダメ、これもしたらダメ。学校でいそがしく勉強する。なんのために? いい仕事に就くために! でも、その前に圧力につぶれたら? 精神的についていけなくなったら? 何でいい仕事に就くイコール絶対幸せなの? 自分の人生は自分で決めた方が幸せなんじゃない? 頭がよくていい仕事に就いている人が必ずしも幸せだと言い切れない。強いられたレールに乗って、勉強をして、生きていく。それって、死ぬ間際になって、ああ言い人生だったなと言い切れるのか? いえる人はいるかもしれない。でも、いえない人の方が多いのではない?  自分の人生は自分で決める。自分でじっくり時間を掛けて決めたから、後悔はなし。これこそが最高じゃないか? その方がいいんじゃない?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です