独学で勉強するために 1(基本)

コロナウイルスのために、政府がいっせい休校を要請し、全国のほとんどの公立小中高校が、準備もなく突然長期休みに入ることとなりました。親が働いている家はどうするんだ、といった問題がありますが、勉強について、提案してみたいと思います。

わが家は、完全ホームスクーリングで、完全独学なので、常日ごろから、1人で勉強しています。今回の混乱は、正直言って、何の影響もなく、無関係です。何のダメージもありません。しかし、非常に大勢の方々が混乱し、困っていることは、他人事ではなく、胸が痛みます。

わが家の経験から、突然独学しなければならなくなった方々へ、お伝えしたいと思います。このサイトの一貫した主張ですが、お金がないとか、教材がないとか、塾へ行っていないとか、教えてくれる人がいないとか、親がついていられないとか、そんな前提条件はいっさい不要です。難しいことも言いません。

「ほにゃららメソッド」とか「なんちゃらシステム」とか「私が開発したほげほげ法」なんていうものもありません。きわめてオーソドックスな方法です。「短期間で学力向上」とか、「効率的な学習法」とか、「偏差値アップ」なんかを期待する人は、これ以上読んで下さっても無駄です。そんな情報はこのサイト内にありません。

このサイトにあるのは、「学力の底力を育てる方法」です。いま、学力が低くて悩んでいても、地道に取り組めば、そのうち必ず向上します。学校が長期休みの今だからこそ、スタートできるし、じっくり取り組めるでしょう。むしろ、このたびの長期休校はチャンスに変えられます。

端的にいいましょう。読むことと、書くこと。これだけです。学力が伸びないなら、ネックになっているのは、読む力と書く力が不足していることが、間違いなく要因としてあります。読む力と書く力が不足していれば、いくら「勉強」しても思うように伸びません。読む力と書く力を育成すれば、徐々に学力に反映されてくるでしょう。時間がかかるでしょうが。

何をどう読み、何をどう書くか。それを連載します。

つづきはこちらへ。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です